雅楽とお礼参り

先日の日曜に皇居にて行われた

天皇陛下御即位30年記念の雅楽特別演奏会へ参加して来ました。

IMG_8217

雅楽なんて学生の頃に教科書で見た程度

実際に聞いたことなんて皆無かもしれない。。。

なのに聞きに行ったのはもちろんご縁からです。

たまたま空いた1席、誰に連絡するか?と思ったときに私を思い出してくれた友!

そんな話聞いたら断る理由もなく、行かせていただきました☺

3ヶ月で2度目の東京、皇居。

18年住んでいて一度も行ったことがなかった皇居に

こんな短い期間に2回も!それが縁というものですね。

雅楽の会場は自由席のため、少しでも良い場所で見たい💕

と入場時に混乱しないよう係員の方がこんなフレーズを使っていました。

雅楽にご興味をお持ちの皆さまですから、優雅に行動をされるとは思いますが

( *´艸`)

こう言われては、われ先に!!!と走るわけには行きません。

混乱もなく、優雅に行動することが出来ました。

 

演奏風景は撮影禁止のため内容は詳しくお伝えできませんが、素晴らしい経験になりました。

きらびやかな衣装と伝統を感じる舞や旋律。

東京は様々な情報が集中するだけでなく、

このような様々な文化にも触れることが出来るんだなぁとうらやましく思いました。

たまたま宿泊することになった浅草では

浅草神社宮神輿本堂堂上げ・堂下げが行われる日程でした!

夜の仲見世通りのライトアップや灯篭もこのイベントのため。

スカイツリーもオリンピックカウントダウンのイルミネーションと

街を挙げてお祝いモードの高まる浅草に滞在出来たのも何かのご縁を感じました。

《参照:浅草観光連盟》より

推古天皇三六年(西暦六二八年)三月十八日の早朝に一体の仏像を投網の中に発見し、土師真中知がこれを拝して聖観世音菩薩の尊像であることを知り、従者と共に槐(えんじゅ)の木の切り株に尊像を安置したという「浅草寺縁起」に基づいた行事です。同縁起によれば、その後一夜にして「あかざの草堂」が築かれ、十人の子供の手により尊像は草堂に安置されており、これが浅草寺の創始であると伝えられており、従って「浅草寺本尊示現会」は浅草の町の誕生を祝う行事として行われていました

つまり、浅草の街の誕生日に立ち会うことが出来たのです☺

浅草寺および浅草神社にてしっかりお参りさせていただいた後、御朱印をいただきました。

すると、こんな紙がはさまっていました。

image

そうですね、そうですね。と思う反面

御朱印ガールってお参りもせずにお金だけ払えばOKだと思ってるのかなぁと。

本来の意味。そこに込めた気持ち。

言われなければ分からない人が増えているのかしら、と少し残念に思いました。

 

そしてその一方。

あ、私もお礼参りしてないな。と気が付き

久々の浅草はそういう意味だったのか、と以前よく歩いた道をたくさん歩きました。

浅草寺、浅草神社の後は浅草浅間神社に今戸神社、隅田公園もゆっくりと。

いつも神社を巡るとき

こうします、こうなります、がんばります、と誓いを立てて

それは注意していたものの、お礼参りは少しおざなりになっていた自分。

お願いはしていなくとも

叶ったこと、思い通りになったこと、感謝のお礼参りを忘れていました。

自分ががんばったから、と思えばそうかもしれません。

でも神様の前で手を合わせ誓いを立てて

そうなったというのは自分だけの力じゃない。それを忘れていました。

そして神様だけじゃない。

様々な出来事は、自分だけでなく周りの仲間のおかげ。

ありがたい。

一期一会の出会いから私の人生を変えるほどの力強い応援団。

全ての仲間に全ての友に感謝したいと思います。

 

タイセラピー、ルーシーダットンのご予約・お問合せは

faa.thai.massage@gmail.com

または070-5605-6089へご連絡ください。

 

今後も温め女子普及のために

あったか子宮普及のために

Natural body life labをよろしくお願いいたします゚.+.(💕´ω`💕)゚+.*.。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。