ウーム(子宮)リフトについて

さて。

タイ式子宮バランスセラピーから

ウーム(子宮)リフトへ。

何が変わったのかをお伝えしたいと思います。

IMG_0395

タイ式子宮バランスセラピーはウーム(子宮)リフトを基に手技を多少増やしたりアレンジされているものです。

もちろんその編集においてホム先生にも加わっていただいてます。

ですのでどちらが正しい、と言う話ではありません。

ただ、実際にホム先生のお話を聞き、ホム先生のウーム(子宮)リフトを学ばせていただいた私はホム先生のウーム(子宮)リフトを皆さんにお届けしたい、と思いました。

そこが一番の違いです。私の心の拠り所、的なお話で申し訳ありません💦

ですが私の中ではそれが一番大切なところであり、皆さんの身体に触れる以上、自分自身が「コレだ」と信じられるものをお届けしたいのです。

 

ウーム(子宮)リフトはその名の通り、子宮に対するセラピーです。

が、研修の初日に言われたのは

男性にも施術できる技術である、と言うことでした。

タイも日本も男性が自分の生殖器に関する悩みを他人に話す、と言うことは非常に稀なことですが、最近のタイの男性は話し始めているそうです。

私はそこで前立腺の病気が70代の男性では当たり前のようになっているけれど、と話すと

ホム先生は「もっと前から問題は始まっているはず」と仰いました。

つまり病気、病状が発生する以前からケアをする必要がある、ということでした。

※男性の話をしておいて申し訳ありませんが、当サロンでは男性への施術は行っておりません。

女性も同じく。病気、病状が発生してからではなく、健康であるうち、またはちょっとした不調を感じた時にケアをすることをお勧めいたします。

E7CEFFB8-EA40-4958-8283-759F9ADDAA4F

当サロンのウーム(子宮)リフトでは、子宮に関連するエネルギーライン=SENを刺激しながら子宮周りのお腹の血流を改善させて、最後に子宮を正しい位置に戻していきます。

そして、正しい位置に定着させるためにハーブでお腹を温めます。

ECBE0354-1935-45FA-B59B-4090742C6EA9

このハーブケアまで含めてウーム(子宮)リフトです。

ですので、出来れば120分のコースがオススメとなります。

もし出来れば150分コースを作りたいくらいです!

移動した子宮を正しい位置に戻してすぐお帰りになると、また動いてしまう可能性があるからです。

最後のハーブケアは子宮をその位置に留めることが目的になります。

ぜひその内容をご理解いただいた上で体験していただきたいと思います。

が!

いきなり子宮って💦

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そーよね。そーかもしれませんね。

間違っても「あなたの子宮の声が聞こえる」とか言いませんが(笑)

何故、子宮が正しい位置にいないといけないのか。

その辺りを次回お話させていただきたいと思います。

詳細、ご予約・お問合せは

faa.thai.massage@gmail.comへご連絡ください。

 

今後も温め女子普及のために

あったか子宮普及のために

Natural body life labをよろしくお願いいたします゚.+.(💕´ω`💕)゚+.*.。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。