よもぎ蒸しの意味

A552BB68-119A-4545-9E74-DFE46B351F41

チェンマイでの研修から早2ヶ月。

半袖で汗かいていたのは遥か昔のよう…

今朝の雨でかなり寒さがグンと強くなりましたね。

 

そうなると身体の冷えが気になるのは当たり前。

皆さま、お待ちかねのよもぎ蒸しの季節到来です💕

好きな方は夏でももちろん気持ち良いのですが、これからの季節はもう絶対!オススメです‼️

よもぎをオススメする理由

【その1】

よもぎの効能がすごい

よもぎの力は偉大です。

ハーブの女王とも呼ばれるよもぎは、特に血液血流に効果が高く

学名のArtemisiaはギリシャ神話の狩猟と月の女神の名アルテミスが語源で

よもぎはアルテミスに捧げられた植物で、古代より婦人科薬として使用されていました。

中国や韓国だけでなく、古代から女性の味方だったわけですね。

血液をサラサラにする成分や、実は鉄分も豊富なため造血作用もあるので

血行促進=冷え性改善に効果があると言われています。

よもぎ蒸し、しない理由が見つかりません😊

【その2】

出す力を大切に

健康に気を付けよう、と思うと比較的皆さんが行う行動としては

「身体に良いモノを摂る」ことではないでしょうか?

肌に良いモノも塗ったり摂ったりすることを考えると思います。

ただ、実際は中に取り込む力以上に、不要なものを外に出す力が大切です。

身体に良くないもの、不要なものをしっかりと出す力が弱いと体内に溜まった毒素で免疫力が弱まります。

よもぎ蒸しは身体を温めてこの「出す力」を促進させてくれます。

また、緑の血液と呼ばれる葉緑素”クロロフィル”は他の植物より良質で体内に摂りこみやすく

ダイオキシンや有害金属、残留農薬などを除去してくれるというのですから

よもぎの力、恐るべしですね!

【その3】

冷えは心も冷やしてしまう

先日テレビで見た戦国武将のお話で

死因の1つが冷えによるうつ病ではないか、と言われていました。

冷えでうつ病❓

と思われるかもしれませんね。

ただ、自律神経の乱れや筋肉量の低下などで冷え性になりますが、うつ病も同じ要因で発症します。

つまり、冷え性とうつ病の原因が同じで、冷えの改善はうつ病予防にもなるということです。

この時期の北海道は日の入りが早く、夕方5時になればもう真っ暗です。

外に出る機会も減り運動量も少なくなり気持ちも落ち込んで身体も冷えたら悪循環に陥ります。

そこで1つでも悪循環を断ち切るなら、まずは温めてあげることです💕

よもぎ蒸しで身体と心を温めてホッとすることは、寒い北海道の冬を笑顔で乗り切る最善策!ということです。

41BC6E4E-A3BF-445F-BA75-B3B740F53E91

ちなみに私はよもぎを食事に取り入れています。

朝ご飯によもぎバナナスムージー

小腹が空いた時によもぎ甘酒スムージー

パスタソースに混ぜてみたり粉末だと取り入れやすいです。

やっぱり道産よもぎ粉、流通させたいですね☺あらためてがんばろうと思います。

 

自生の北海道よもぎを使ったよもぎ蒸しは身体が温まると好評です。

11月のオススメメニューとして

ウーム(子宮)リフト90分・120分をご利用のお客様によもぎ蒸しを無料でプレゼントいたします!

ぜひこの機会に子宮ケアをお試しください☺

詳細、ご予約・お問合せは

faa.thai.massage@gmail.comへご連絡ください。

 

今後も温め女子普及のために

あったか子宮普及のために

Natural body life labをよろしくお願いいたします゚.+.(💕´ω`💕)゚+.*.。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。