暑さもあと少し

あっという間に8月もあと数日ですね。

ということは、今年もあと数ヶ月…Σ(・ω・ノ)ノ!

今年はコロナ自粛期間のおかげで1年が早く感じますね。

そして北海道らしからぬ残暑のおかげでお疲れの方も多いと思います。

先日我が家も親戚が熱中症らしいと連絡を受けました。

数年前、私の祖母も熱中症で入院し、その後痴呆症が悪化したことを思い出しました。

高齢のご家族がいらっしゃる方は十分ご注意くださいね。

コロナ対策含めて窓を開けて水分をしっかり摂り、暑さを乗り切りましょう!

 

《水分の摂り方》

ここで水分の摂り方について1つポイントがあります。

それは

ガブガブ飲めばいいってもんじゃない(;’∀’)

のどが渇きに渇いてゴクゴク飲んでしまうときがあると思います。

が、必要な量を適切に飲むから意味があるわけで

一度にたくさん飲めばいいってもんではありません。

ま、言われてみればその通りです(;´∀`)💦

一度に飲む量としては200mlで、一日に1.5Lくらいが必要とされます。

コップ一杯程度の水分を7,8回に分けて飲む、ということです。

朝起きて1杯、ご飯を食べて1杯、仕事中にも水分補給をし

昼ごはんで1杯、午後も仕事しながら少しずつ飲んで

帰宅後夕飯前に1杯、とこれでも6杯にしかなりません。

結構必要な量を摂取するって大変ですね( ;∀;)

また、スポーツドリンクや清涼飲料水には糖分も多く含まれているので

そういった飲み物ではなく水以外でしたら麦茶をお勧めします。

《なぜ麦茶?》

実は麦茶。

日本古来のハーブティーともいうべき栄養素もある

夏に欠かせないノンカフェインの飲み物です。

💕麦茶の特徴

◎ノンカフェイン

 ほとんどのお茶にはカフェインが入っていて、利尿作用があるため

 飲み過ぎるとかえって脱水症状を引き起こしてしまいます。

 麦茶はその心配がないため水分補給として飲むことに適しています。

 ※ただし、大量に汗をかいたり運動後には糖分塩分を含んだ飲み物も必要です。

◎カリウム

 カリウムは水溶性のため、麦茶を沸かして飲むことが容易です。

 血圧の上昇を抑えたり、筋肉の収縮を助けたり、腎臓の老廃物の排泄を促す働きがあります。

 不足すると高血圧やむくみ、倦怠感などの症状があり

 夏場の水分不足の症状の多くはこのカリウム不足から来ているとも言われます。

◎血液サラサラお通じも

 麦茶には血液をサラサラにしてくれる効果もあります。

 そして大麦、といえば食物繊維です。

 豊富な食物繊維で便秘に悩む方にはぜひ飲んでいただきたい!

 

他にもミネラ~ルむ・ぎ・ちゃ♪

というフレーズの通り、ミネラルがたくさん入っていそうに思えますが

その「フジミネラル麦茶」の「ミネラル」は

※麦茶に含まれる主なミネラルはカリウムとリンです。※フジミネラル石は富士山系より採掘された自然石(黒曜石)ですが、多量のミネラルを溶出するものではなく、本品は一般的な麦茶と比べて、多くのミネラルを含むものではございません。

との説明書きがあるほどで

これだけ飲んでいれば大丈夫!!!

というわけではありませんのでご了承ください。

あくまで水分補給するなら、麦茶を。というお話です。

 

夏に限らず、水分不足の方はだるかったり疲れが取れなかったりします。

汗をかくのがイヤ、トイレに立つのがイヤ

そういう理由で水分をあまり摂らない方もいらっしゃいますが

汗をかくのは体温を保つための身体の機能。

利尿作用も体内の毒素を排出する重要な機能です。

特に女性は腎盂炎や膀胱炎になりやすいので

日頃から水分を正しく摂ることを心掛けてくださいね💕

 

詳細、ご予約・お問合せは

faa.thai.massage@gmail.com

LINE IDはmasayo_faaへご連絡ください。

 

今後も温め女子普及のために

あったか子宮普及のために

Natural body life labをよろしくお願いいたします゚.+.(💕´ω`💕)゚+.*.。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。